Relaxing Life in Japan

noripeee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 15日

クアラルンプール滞在もそこそこに

朝食をとって、シャシャッと写真撮影後、近くに買い物へ出かける。

大きいショッピングモール、ブランド街、なんでもそろってる、TOKYOやNYみたいなところがある。

こういうところは、うん。便利。

お土産物も、『これを買っておけば喜ばれるだろう』というものも並んで置いてあったりする。

私の心を揺さぶるものはあんまりないんだけど、シティーガール(と言っていいのか)の
母は、予想していた以上のKLの大きさと便利さにひどく関心しており、タクシーに乗るたびドライバーに『クアラルンプール・イズ・ヴェリー・ビッグ♪』と誉めていた。

c0186556_15223537.jpg


c0186556_15225214.jpg


c0186556_1523763.jpg


c0186556_15231966.jpg


c0186556_1524873.jpg


これが、Royal Chulan Hotel外観。
c0186556_15241965.jpg


c0186556_15244851.jpg


モールの中にはIsetanのスーパーがあって、何も不自由ない。
日本人の旅行者、駐在員からするとさぞ便利だろう。
マレーシアはシンガポールよりも物価が安いし、イスラム国だから人も皆謙虚で優しい。ここも住めます。

個人的にはニカブ(ムスリム女性が身につける黒い服)がセクシーだなといつも思い、それを纏う女性たち集団が食事をしたりしているのを見るたび、エロオヤジのごとく目で追ってしまう。
今まで旅した国にもその人たちはいたけど・・・やっぱかなりエキゾチックだからか、好きですわ。


さて、またバスを待って、シンガポールへ帰る。バスドライバーはいつもインディアン。または、インド系マレー人。
ストップするたびに『トイレ休憩!!!』『イミグレーション!!!』と、怒鳴る。少し怖い。
c0186556_1528949.jpg


混んでたなぁ。
c0186556_15321377.jpg



戻ったらどっぷり夜。深夜の便で帰国予定なので、その前にご飯をを思い、Clark Quayへ。
素敵なお店がたくさん並ぶ、アーケードみたいになってるところ。
メキシカン、アラビアン、イタリアン、フレンチ、ファーストフード、中華料理、なんでもある。
そんな中で選んだのが、なぜかクラブみたいになってるとこで、なぜここを選んだのか自分でも
わからないんだけど、たぶんよっぽどお腹が空いていて、他を見るまでもなく飛びついたのかも、しれない。

c0186556_1535211.jpg


ひどくあぶらぎるノリコ
c0186556_15352826.jpg


Clark Quay内部
c0186556_15353971.jpg



タクシーで空港へ。
行きに見た夜景をまた反対側に見ながら・・・バブリー・シンガポールよ、ありがとう。


空港で見つけた、分別を絶対協力したくなっちゃうゴミバコだち。(でもこれらを作ってる時点でエコなのか疑問)
c0186556_153548100.jpg


そんなこんなで幕を閉じた母子4泊6日旅行。楽しかった。
c0186556_15355671.jpg

[PR]

by noripeee | 2012-10-15 15:23


<< 嗚呼!!      一路、マレーシアへ >>